昨日は先月末に行った昇級審査の結果を発表しました。
錬成大会、岩内遠征などがあり発表が遅れてごめんなさい。

茶帯が2人増えましたが、今回はいつもより厳しい結果となりました。

黄色帯、オレンジ帯などと違い、上のレベルの緑帯、紫帯になってくると、しっかりと基本の突き蹴り、立ち方などができていないと合格しません。

帯の色が変わらない道場生が複数いました。
共通点は「集中力」だと思います。

練習には参加してくるけど、練習中に集中しないでよそ見している、手をいじっている、10本打つのに気が付いたら手を抜いている。

帯の色が変わる子は、練習中は集中して最後まで気を抜かない、10本最後で力を入れている。
そして、注意されたことをしっかりと直そうとします。

今回昇級しなかった道場生は、いつも同じことを言っています。
そして、毎回同じ動きをします。

次回は自分でしっかり意識して、不足点を直してきてほしいと思います。
そこができたら、もっと上手になります!


写真は、昇級審査受けたみんなでパシャリ!