金曜は屯田団地会館。

組手からは上級生チームと、下級生チームに分けて練習。

写真は下級生チームの三浦先生熱血指導風景。
子供たちにわかりやすく組手を指導しており、指導方法も勉強になりました。

券サポを的にしてしっかりと蹴りを蹴らせる。
遠間からの中段突き。9月に市民大会がありますので、それまでに得意技を作りましょう。

また、今日から子供たちには時間までに自分たちで準備をするということを徹底的に教えることにしました。

小休止から次の練習の始まる時間を決め、時間になると子供たちが自分たちで並ぶ、自分たちで準備をする。
6年生が率先してちびっこたちの列を整え、準備していました。

今後も徹底します。

こういうことができなければ空手は強くなりません。

心>技・体 です。