昨日は屯田児童会館。
連日の雪で駐車場のスペースが狭くなっています。

最近は基本練習を一緒にやるようにしています。
自分自身の練習という意味もありますが、子供達の前で一緒にやると子供達も本気になって技を出してきます。
口頭で教えるよりも、技を見て覚えて欲しいという意味も込めています。

しかし、蹴りの練習でタカラに「先生も蹴った後フラフラしている」と指摘されてしまいました。
子供はしっかりと見ているので、もっと練習しなくてはいけませんね。

昨日は三浦先生が所用で来れなかったので形練習は白帯、黄色帯同時に行いました。
数ヶ月前はほとんどが白帯でしたが、今はほとんどが黄色帯。

形もしっかりと打てるようになってきました。
次回からは新しい形をどんどんとやっていきたいと思います。
白帯の子もピンアン二段を早く覚えて、次の形にチャレンジしましょう。


写真は形練習のヒトコマ。
黄色帯の方が多くなってきました。
実は、左右両端隠れたところにママさん会員がいます。
照れて隠れちゃいましたw

##
おまけ画像。
組手の打ち込みをする美人ママ会員2名。