木曜は屯田児童会館。
リョウがなんと、骨折してしまいました。
スキーで転んで足をひねって、その後痛い足でサッカー、空手の練習に参加。
病院行ったら、疲労骨折だったそうです。

でも、口と上半身は元気そうなので、突きだけでもできると練習に参加していました。
感心です。

現代の子供は、足が痛い、おなかが痛いとすぐに練習をサボろうとする子が多いです。

試合に勝つ子と負ける子の差は、「心がまえ」と「考え方」。
勝てない子は、言い訳ばかりする(足が痛くて、ちょっとおなかが、宿題が、、)。

人は誰しも無限の可能性を持っている。
「心がまえ」と「考え方」を変えてみよう!

by 足寄合宿しおりより引用

少し疲れていても、練習ちょっと休みたくてもリョウのように練習に出よう!

【リョウ】
写真はカメラから逃げるリョウ。

【組手の打ちこみ】
並んでる相手に刻みを打ちこみます。
どれだけ早くつけるか!

【体操】

木曜白帯軍団の体操。
ピンアン2段も覚えてきて、組手もやり始めました。
でも、写真ぼけちゃった。

【黙想】

黙想のシーン。
ライタの目のつぶり方がかわいい。。